So-net無料ブログ作成

残念な思い出

もう20年程前の話ですが、会社の後輩にK君という人がいました。
その人は、大卒の社員が多い中で、工業高校卒業の社員でした。
彼は、能力以前に、学歴で給与が決まってしまうのが不満のようでした。
そこで、一念発起して、通信制のK大学の法学部に入学して勉強を始めた
のですが、仕事や趣味のテニスが忙しくて、学業は全然だめだったようです。
私が、無償で教えてあげるよと誘ったのですが、彼は応じようとはしませんでした。
通信制の大学は無試験で誰でも入学できるところもありますが、大学受験を経験
していない人が独学で簡単に卒業できるものではないとおもいます。
しかし、良い指導者に恵まれて、頑張れば卒業できないほど難しいとも思いません。
だから、他人に頼ることは決して恥ずかしいことではないとおもいます。
通学制の大学の大学生も、指導教授の指導のもとで、卒業してゆくのですから。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0